広告




2018年1月15日月曜日

電車の絵本おすすめ(0~2歳ころ)

私はもともと絵本が好きで長女時代から色々な絵本を読み聞かせしてきました。
このブログ読者さんで小さい子をお持ちの方は少ない気がしますが絵本はプレゼントとしても喜ばれます。
身近に電車好きのお子さんがいらっしゃる方は参考にしていただけると嬉しいです。

この記事では息子用に読んでオススメできる電車の絵本を不定期で紹介していきます。
現在息子は1歳半なのでしばらくは主に0歳~2歳にオススメの絵本を紹介します。
息子の成長と共に増やしていく予定です。



【のりものいっぱい



こぐましゃHPより

シンプルで小さい子にわかりやすい絵のッチで0歳から楽しめます。
電車部門からは電車、地下鉄、モノレール、新幹線などが登場します。
子供にはあまりなじみのないタンカーやタグボートなども登場します。


【のって、のって!
文芸社HPより

この本は一歳少し前から息子が大好きでバスの色が変わる時の「うーーーーん」という掛け声を真似していました。
一歳半の今は「うーーーん」は言わなくなってしまったのですが真剣に聞いていて何度も読んで、と持ってきます(*^^*)
バスはかわいい絵なのですが、野菜やくだもの達はぶさかわな感じで面白くかかれています。
今知ったのですが作者さんは生後間もなく脳性麻痺の診断を受けられたそうで…
森中さんの他の本も探してみたくなりました。


【あっ!】

子どもが大好きな「のりもの」のオンパレード! のりものに興味を持ちはじめた赤ちゃんにぴったり!

部屋のミニカーをみつけて「あっ!」。
次の場面では運転手の“ぼく”が「ぶっぶー」とごきげん。
電車、船と次々にのりかえた“ぼく”は、最後に飛行機から「きーん! ばいばい!」
金の星社HPより

柳原良平さんの絵はシンプルで子供ウケがとてもいいです。
この「あっ!」は0歳児から楽しめます。
車、電車、船、飛行機の擬音語が息子は楽しいらしくたった一言なのですがそれが楽しいようでにこにこで真似します。


【でんしゃ くるかな?】

岩崎書店さんHPより

作 わだことみ
絵 冬野いちこ

この本は今まで息子に読んだほんの中で1番ヒットした絵本なので最初に紹介します。
冬野いちこさんの絵は動物が登場するものが多くとてもかわいらしいです。
2017年出版と最近出た絵本です。
子供が大好きなはやぶさとこまちの連結、E2系とE3系の連結、息子の大好きな小田急ロマンスカーVSE、絵本にしては多分珍しいうちの近所を走るスーパーあずさ(E351)などが登場します。
見開きがあるのですがボードブックなので(硬い素材)破かれる心配もなく安心です。
0歳では少し難しいかもしれません。
1歳過ぎから楽しめると思います。

ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。

鉄道写真ランキング

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿