広告




2017年12月8日金曜日

謎!?武蔵小金井駅、高架の下の線路を走る中央線

武蔵小金井駅です。
この前も見かけたんですが今日も見かけたんです。

YouTube


ニコニコ動画
普段の中央線は上の高架の線路を走っているのですが、たまに下にある線路を中央線が走っていくのです。
いや、たまになのかはわかりません。
そんなに通る場所ではないのでよく通っているのかもしれません。



武蔵小金井駅の上りが高架化されたのは2009年なのでおそらく下にある線路はそれ以前に使っていた線路なのでしょう。
この旧(?)線路は武蔵小金井駅近くの自転車置き場近くが終点になっています。
そして国分寺方面にある車両センターらしきところまで繋がっています。
調べたところによるとこの車両センターは豊田車両センターに属する武蔵小金井派出所らしいです。(武蔵小金井と国分寺駅間)
この線路は高架線路の中央線とはつながっている様子がないのですがどこかでつながっているのでしょうか。
どうやって車両はこの線路に入ってくるのでしょう…
途中まで自転車で追いかけたのですが民家やらで途中から見えないんですよね。
まさかクレーンのようなもので持ち上げて移動などしていないでしょうし…
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいです。

ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。

鉄道写真ランキング

にほんブログ村


2 件のコメント:

  1. これは武蔵小金井派出所内の構内入換(洗車や車輪転削のための転線など)に使われる線路です。
    車庫内が狭く、本線接続用の線路を使わずに車両の入換をするためには地上に線路を残す必要があったそうですよ。

    返信削除
    返信
    1. >Anonymousさん
      コメントありがとうございます。
      やっと謎が解けてすっきりしました。
      ど素人にご教授頂きありがとうございます!
      あの線路はやはり車両センターまでつながっているのですね。
      時折入れ替えや洗車のために武蔵小金井駅前までやってくるのですね。
      いつか車両センターで見張って洗車シーンや駅前に向かう様子も撮影したいです。

      削除