広告




2017年12月16日土曜日

夜に京王帝都バス塗装の京王電鉄バスを撮影してみました!

普通にバス。


今となっては珍しくなってきていると思われる京王帝都バス塗装。
以前はよく乗っていましたが、何本かに1本、この京王帝都バス塗装が来る気がします。

たまたま見かけたので何気なく撮影、そしてブログネタにしようとWikipediaを見てみたら・・・


Wikipedia引用開始


京王電鉄バス株式会社は、2002年2月1日に設立(京王バスとしては1997年から)され、同年8月1日に京王電鉄自動車事業部の事業一切を継承して営業を開始した京王グループの中核バス会社である。

京王バス東、京王バス南、京王バス中央、京王バス小金井の4つの子会社を持ち、これらを加えた5社から京王電鉄バスグループを形成している。本社は5社とも東京都府中市晴見町2-22、京王府中晴見町ビルに所在する。ただし、登記上の本店は東京都多摩市関戸一丁目9番地1の京王電鉄本社にある。


Wikipedia引用終わり

なんと!
勝手に京王バスという会社がでーん、と1つあるのだと思ってました。
何年間か京王バスは利用していたのに、全く知りませんでしたよ。


まさかの5社から成るグループだったとは・・・!

京王電鉄バス、京王バス東、京王バス南、京王バス中央、京王バス小金井。

小金井だけ・・・地名・・・・・・?

京王バス小金井が気になったので、運行路線を調べてみました。



武84:武蔵小金井駅南口 - 貫井坂下 - 多磨霊園裏門 - 試験場正門 - 多磨町

武85:武蔵小金井駅南口 - 貫井坂下 - 多磨霊園裏門 - 多磨町 - 試験場正門 - 多磨霊園駅

武94:武蔵小金井駅南口 - 前原坂 - 多磨霊園裏門 - 試験場正門 - 多磨町

武95:武蔵小金井駅南口 - 前原坂 - 多磨霊園裏門 - 多磨町 - 試験場正門 - 多磨霊園駅

磨01:多磨町 - 試験場正門 - 多磨霊園駅



ほとんど武蔵小金井駅が起点で、多くが多磨駅や多磨町を通るのですね。

でも、武蔵小金井駅⇔府中駅のたくさん人が乗車するであろう路線は別の会社の路線という・・・。 

ここの路線あったら収益が大きく違いそう。

しかし、私が撮影したバスの「京王帝都バス」という社名は今はないのですね。
いつの時代まで京王帝都バスだったのか調べたかったのですが・・・



むむむー。
検索したらパッと出てくると思っていたのですが、甘かったようです。
京王帝都電鉄バスという会社名だったことくらいしかわかりません。  

当たり前の事なんですが、バスにも色々と歴史があるものですね。
細かく分社化したのは、その方が経営が安定するからなのでしょうか?

バスのことも会社経営のこともわからないので判断つきません(^ω^;);););)


軽く短く終わるネタのはずが、意外に話が広がりました(´∀`)

またいずれ、他のバス会社(バスグループ?)を撮影し、その記事も書きたいなぁと思います。


最後に動画は↓(短いけど)

ニコニコ動画


YouTube






ランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

鉄道写真ランキング

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿