広告




2017年12月15日金曜日

【ニュース】新幹線乗客を乗せ忘れる!

新幹線「こだま」が客200人乗せ忘れ バックし乗せる


こんなニュースの見出しがあったので気になって読んでみました。

13日の出来事だったようです。
東海道新幹線名古屋発東京行きのこだまでの出来事。
なんとこだまさん、名古屋で待っていた乗客約200人を乗せないまま出発したそう。
停車はしたようなのですがドアは開けないまま発車。
え?ありえなくないですかね(´∀`)こんなことほんとにあったんですね。
駅に取り残されたお客さんパニックですね。
「新幹線きたきたー!」
「え、ドア開かないね」
「えー!(  Д ) ⊙ ⊙行っちゃったし。嘘でしょ」
ってなりますよね。



駅員さんが気づいてこだまさんは20mほどバックしてホームに戻ったそうな。

新幹線は通常車掌が3人乗車しているらしいのですがこの時は1人しか乗っていなかったらしい。
なぜっ!?
車掌が1人でぼーっとしていたとして運転手は気づかないもんなんですね。
電車って車で言うサイドミラー的なのはないんでしょうか。
と思っていたら運転士がぼーっとしていたようです。
車掌がドア開閉ボタンを押す前に出発してしまったらしい。
危なすぎます。
今回は15分遅れという大きな事故にはつながりませんでしたが今後こういうことがないように乗務員の指導をきちんとおこなってほしいですね。

動画は東京駅で撮ったN700Aです。



ご覧頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。

鉄道写真ランキング

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿