広告




2017年12月6日水曜日

小田急ロマンスカーを見に行ってきました!その1

実はこれまでに何度か見に行っているロマンスカー。写真はVSEです。


以前はロマンスカーっていくつか種類があってよくわからーん、ってなってましたが、興味を持って調べると全然見た目違うんですよね(当たり前)


新宿駅でロマンスカーを撮影しようと思い立ち、初めて訪れた小田急線の新宿駅。
そこで私たちが出会ったロマンスカーは・・・




LSEでした!
先頭車両の窓の大きさが凄い・・・!!

このLSE、かなーり長く走っているんですね!
LSEの後に出た車両の方が先に引退していたり・・・。
この辺りが鉄道初心者の私にはよくわからなくて、調べてみました!

どうやら「高い位置から車窓を眺められるよう、床を高くしたハイデッカー車両のため、バリアフリー化が難しい」ことが理由だったみたいですね!

このバリアフリー化、国土交通省が推進しているようで、対応せざるを得なかったようですね。

修繕、改造して延命させるか、引退させて新型車両を新造するか、の2択。
コストや今後のことを考えて、きっと引退だったのですね。

長生きとなったこのLSEですが、来年3月末での引退が決まっているようで。
引退前に撮影出来て良かったという気持ちと、せっかく鉄道に興味を持って出会えたのにすぐ引退という寂しさがあります。

まだロマンスカーを全て撮り終えているわけではないので、引退前にまた会えるといいなぁ。



続いてはこちら!




EXEです!

最初見た時は「凄くカッコイイ~!!」ってなったんですけど、時間帯的な問題かこのEXEばかりが来て・・・。

最後の方は「またEXEか・・・」ってなりました。
勝手でごめんなさい。

このEXE、通勤に利用するお客さんを意識して作られたとか。
見た目からして「ビジネス」感が出てる気がします。
個人的にも遊びにいくならLSEやVSEとかの方が嬉しいですが、仕事で乗るとしたらEXEの方がしっくり来ます。

またこちらの車両、小田急の特急で初めてVVVFインバータを搭載したそうです!



何それ!?



言葉だけは良く聞く(電車のDVDとかで)ので、調べてみたのですが・・・難しい。
簡単に言うと「省エネと乗り心地の良さ」のためらしいです。
また今度、時間がある時に改めて調べてみようかな、と思います!


とりあえず、今回の記事ではこの2車両まで!
他写真はまた別記事にしたいと思います!




ランキングに参加しています。
良かったらポチッとお願い致しますm(_ _)m

鉄道写真ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿