広告




2017年11月6日月曜日

GORIX アーチ型シールドルーフを買ってみた!

電車やバスじゃないじゃんという声が聞こえてきそうですが、紹介します。
いや、当ブログは知名度激低なので声も何もないかもですが( ̄▽ ̄;)


はい、これです。
日頃から自転車通勤をしているので、雨の日に困っていたんです。
職場まで自転車で約45分、電車とバスを使うと約1時間5分。
上手い具合に電車が通っていないので大回りになってしまい、自転車の方が早く着くんですよね。

でも雨の日に自転車は厳しい。
レインコート被っても足はかなり濡れるし、何より暑いッ⊂⌒~⊃;-ω-)⊃
あと眼鏡が曇る!

そこでこのGORIXさんです。
日本製でもっとしっかりしたのも売っていますが、お値段が高いのと取り外し不可ということで、私はこちらを選択しました。



動画のご紹介です。
意外にもほとんど濡れません。
使用感的には、普通に傘をさして歩くよりも濡れない、もしくは同等レベルです。
流石に台風の日は使用を避けましたが、強い雨の日、そこそこ風が強い日にも問題ありません。

この商品、重要なのは設置だと思います。
初め設置した時はきちんと固定が出来ておらず、走行中に何度も外れかかって危なかったです。
走行中に外れると「あわわわわっ」ってなります・・・。
最初は「やっぱり安物だからか?」なんて思ってしまったものです。

その日を境に、しっかり固定し直してみました。
設置をし直して以降は外れることはなく、雨が強くてもしっかり守ってくれます。

何点は外して畳む際にクリアシールドが外れやすいことでしょうか。
クリアシールドはビニールテープでくっついているに過ぎず、折り畳む時にとても外れやすいのです。
私は1度完全に取れてしまったので、自分でビニールテープを貼り直しました(´∀`)
外れても自己修正出来るのはある意味良い点かもしれません。




こちらは走行中の視界。
大雨の時はもうちょっと視界悪いかもです。
私が購入した時は4,000円後半でしたが、この記事を書いている現在は7,500円くらいまで値上がりしてました。
季節的な兼ね合いでしょうか・・・^^;

これから雨が減ってくるだろうに強気ですね!
出来ればもっと広まってほしいので、お求めやすい価格で普及してほしいのですが・・・。
材料費の高騰でもあったのでしょうか?


とりあえず今回の紹介はここまで。
気が向いたらまたGORIXシールドルーフのその後を紹介しようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿