広告




2017年11月21日火曜日

寒い秋の夜と、佇む多摩川線。

最近とっても寒くなってきました。
私の住む東京でも上着なしはもはや無理です(当たり前)。
寒過ぎて心まで冷えてしまいそうです。

そんなある日、普段は自転車通勤の私ですが、仕事の兼ね合いで電車で帰宅したんです。

帰宅経路で西武多摩川線の白糸台駅に来ると・・・


そこには哀愁漂う伊豆箱根コラボ電車が、ひっそりと1台佇んでおりました。

この白糸台駅、西武多摩川線で唯一の車両基地なんですよね。
この伊豆箱根コラボ塗装の車両、この日は検査等で走っていなかったんでしょうか?

きっとこの車両基地で様々な点検やってるんだろうなぁ、と思いちょっと調べてみたら・・・


〇Wikipedia引用開始〇

重要部検査全般検査は行っていない。多摩川線は西武鉄道の他路線から分離しているため、車両の大規模な検査は武蔵境駅から新秋津駅まで甲種輸送し、西武鉄道の工場(2000年以降は武蔵丘車両検修場)で実施される。

2004年11月以降、武蔵境駅前後における東日本旅客鉄道(JR東日本)中央線高架化工事により、多摩川線と中央線の線路の繋がりが断たれ、回送ができなくなった。このため、当基地に車体昇降機が導入され、大規模検査時には台車と車体を切り離したうえで武蔵丘車両検修場まで道路上をトレーラーで陸送し、検査を行った。その後、西武多摩川線・JR中央線の武蔵境駅がともに高架化され、連絡線も再設置された。

〇Wikipedia引用終了〇


ちょっとした検査しかしてないっぽい?

むしろ一時期、台車と車体を切り離してトレーラーで陸送してたんですか!?

うわー、見たかったぁ(>︿<。)


このWikipediaを見る限り、今は武蔵境駅から西武鉄道の工場まで行ってるんですよね?
中央線の線路を走るのでしょうか?

見てみたいなぁ。
見てみたいけど・・・難しそう(;´Д`)

まして撮影しようとかはかなり厳しいですよね。
プロ撮り鉄(なんだそれ)なら出来ちゃうんでしょうか?

西武多摩川線は自宅から比較的近いのと、なんというかその佇まいが好きなので、かなり好印象持ってるんです。

いつか前面展望とかも撮りたいのですが、なかなか機会がありません。
ついつい、まだ撮影したことない車両ばかりなので、そちらに目がいっています(^ω^;);););)
家から比較的近いというのも後回しになってしまっている要因ですかね。

ふと気になってプラレールを探して見ましたが、公式に販売していなさそう。
この新101系(合ってるかな?)、特に伊豆箱根コラボのプラレールなんかあったら間違いなく買ったんですけどねぇ。

調べてる過程でプラレールを自作している人がいるのを見つけました。
凄いなぁ。熱意も技術もまるでかないません。

まあ、公式の販売品を買うのもまた一つの愛の形ということで・・・(なんの話だ)



話を最初に戻して。

白糸台駅の車両基地。
何度か見たことがあるのですが、外から見えるのがいつも1編成だけ。
違う日もあるかもしれないですが。
1編成しかないことが、より寂しさを際立たせています。
寒い日の夜、独りじゃ冷えますよね。

西武多摩川線が延伸でもして、活気が出れば車両数も増えたり関連商品も増えたりするのでしょうか?
過去に延伸計画もあったようですが頓挫したようで。
残念ですね。
上石神井や多摩センターへの延伸が実現していたら、今とは違った路線になっていた気がしてなりません。

だって多摩センターって言ったらサンリオですよ?
サンリオピューロランドですよ?
ファミリー層、子供たちに大人気です!

そして上石神井に繋がっていたら西武新宿線と乗り換え出来るということ。
西武鉄道の中で唯一の孤立路線にならずに済んだのに!

くぅ~。延伸して欲しかった・・・!!

廃線なんて話も出たことがあるみたいですけど、いつか廃線ではなく延伸して欲しい路線です。
延伸してくれたら、きっと意味も無く乗りに行きます。
なんなら妻とのデートに使います(●'w'●)

またいつか、とりあえず前面展望を撮ったらまた西武多摩川線を記事にするかもです♪



0 件のコメント:

コメントを投稿